【JTF会員無料特別セミナー】通訳・翻訳業のインボイス制度への対応

開催日 2022-08-24〜2022-08-24
開催場所 オンライン(Zoomウェビナー)
概要 通訳・翻訳業に携わる法人・個人がインボイス制度にどのように対応したら良いのか?ということについて、理論的な考え方と実務的な対応方法の両面から解説する。

本セミナーは二部構成(120分)です。
第一部(約45分):福島税理士によるインボイス制度の説明
第二部(約75分):福島税理士・JTF理事2名(※)によるパネルディスカッション
※村下義男(株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズ 代表取締役社長、JTF理事)
※中野真紀(独日・英日フリーランス翻訳者、JTF理事)

▶講演ポイント
■インボイス制度が導入される理由
■インボイス制度が導入されたら何が変わるのか?
■インボイス制度対応方法とスケジュール
■その他、個人事業者が勘違いしやすいポイント解説
■発注側が最低限注意すべき事項と対策案

▶登壇者
福島 宏和(福島宏和税理士事務所/所長 ふくオフィス合同会社/代表社員)

▶登壇者プロフィール
日本初、個人事業主専門の確定申告代行サービスを提供(広島から全国対応)
1976年群馬県生まれ。2009年独立開業。累計申告数約1300件以上。
「税理士は敷居が高い」「税理士は自分で帳簿記入できない人は相手にしない」といった先入観をなくすことをモットーに、読者やお客様に分かりやすい説明と、作業量を最小にできる工夫を行う。
現在は確定申告に加えて、フリーランスなどの資金繰り、利益の計画管理、コーチングによる課題発見・解決を通じて本業に専念できる環境づくりに貢献している。
著書「フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税」(ダイヤモンド社)「これって経費になりますか?」(税務経理通信)
外部リンク https://www.jtf.jp/learn/seminar/136
主催 一般社団法人 日本翻訳連盟