医学翻訳教室アンセクレツォ 夏期講座の受講生募集中

医学翻訳として着実に存在意義を示している安全性情報翻訳を学びませんか!

コロナ感染症関連翻訳でも目下注目を浴びています

  • 安全性情報の翻訳は安全性業務経験者に学ぶのが一番

安全性情報経過欄の翻訳というのは、その経過欄の翻訳を見ると患者にどのようなイベントが起きて、どのように対処したかを理解できるように翻訳する必要があります。どの情報が旧情報で、どの情報が新情報かもしっかりと把握する必要があります。時には経過欄以外からの情報も読み取りながら時系列に経過の文章を並べ替えて翻訳する必要があります。被疑薬の投与開始日、終了日、1日用量、使用目的、臨床検査の数値、事象の転帰、転記日など様々な情報を読み取って経過欄の中に組み込んで行けば、安全性情報業務の中で求められる経過欄の翻訳により近づくことになります。

アンセクレツォの講師全員が安全性業務経験者です。だから、講師全員が安全性情報経過欄の翻訳に本当に必要で役に立つ知識に絞って受講生を指導します。

  • 入門コースでもしっかりと基本が学べます

医薬翻訳入門コースは入会金が免除されてます。しかも、安全性情報翻訳に必要とされている基本的な翻訳に関する知識はほとんど学べるようにテキストが編纂されてます。

事象の発現、検査・試験、診断、経過、入退院・転帰、医師意見の基本表現を網羅的に学習できます。

 

  • 講師全員が親身になって、わかるまで指導します

アンセクレツォの人気を支えているのは講師陣たちの翻訳教育への情熱です。テキストがしっかりと編纂されているのは当然のことですが、受講生からの質問へ回答するときの講師陣たちの情熱は、受講生がわかるまで徹底して解説するというものです。

  •  課題添削の早さ

通信講座、オンライン講座の課題の返却は比較的に早く行われ、特に医薬翻訳入門講座の課題の返却は遅くとも課題提出から翌日までに行われます。この素早い課題添削返却を通して、次の課題に取り組む前に復習ができます。

  • 思ったその日から応募が可能な通年講座:年中募集中

アンセクレツォの通信講座には決まった開始日がありません。アンセクレツォの通信講座は、あなたが受講を決心し、応募し、講座テキストを受け取った日が開始日となります。

 

  • 夏期講座(オンライン)の申込受付中

夏期講座(オンライン)の各講座の申込受付につきましては、以下のURLをご覧ください。

https://ansekureco.wysiwyg.co.jp/

共有