AAMT 2021が12月に開催

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)が主催する「AAMT 2021, Online ~機械翻訳最前線~」のプログラムなどが公開された。

12/9(木)にオンライン形式で開催される。また前日の12/8には創立30周年記念イベントが予定されている。

記念講演には、京都大学大学院教授の黒橋禎夫氏、JTF会長の安達久博氏、産業技術総合研究所フェローの辻井潤一氏が登壇する。また記念講演以外にも、AAMT長尾賞受賞者講演や公募セッションによる発表などが予定されている。

参加費は会員が無料、非会員が5000円。新規個人会員には入会金免除のキャンペーンも実施されている。


AAMT 2021ページ:https://aamt.info/aamt-2021-online/

※本ページ写真も上記URLから取得

共有