ATAの機関誌「Chronicle」の11/12月号が発行

アメリカの通翻訳者団体ATA(American Translators Association)の機関誌であるChronicleの2021年11/12月号が発行された。

特集として、通翻訳業界における社会的包摂、LinkedInのグループの利用方法、医薬分野の「認知デブリーフィング」に関する記事などが掲載されている。

またコラムとしては、機械翻訳サービスIntentoの紹介、同時通訳者を取り上げた短編映画「Chuchotage」のレビュー、フリーランスビジネスの目標設定、ATA試験の受験方法などが掲載されている。

電子版は下記のURLから無料で閲覧できる。


※ 本ページの画像は www.ata-chronicle.online から取得

共有