【無料ウェブセミナー】コロナ禍にこそ必要とされるグローバル展開力強化とは? ~経営企画・DX部門担当者向け~

ウェビナー概要

再び感染が急拡大しているコロナ禍で、海外との行き来が制限され、多くの企業ではビジネスや商談をオンラインで進めている状況です。これにより、説明資料、商品情報、顧客へのサポートなどデジタル化した各言語のコンテンツの重要性はさらに増しています。

また、加速し続けるグローバル化の中、コンテンツを素早く現地向けにローカライズすることはビジネスのスピードを止めない重要な課題です。

本ウェビナーでは、海外との取引を展開している企業の経営企画・DX部門の担当者の皆様に、「DX(デジタルトランスフォーメンション)」の観点から、社内外に提供するドキュメントを効率的かつ正確性を保った状態でローカライズする体制を構築する方法についてご紹介します。

内容

  • グローバル展開する企業が抱えるドキュメントローカライズの課題
  • 見落とされがちな翻訳の重要性
  • ローカライズの遅延により引き起こされる、ビジネスの機会損失とは?
  • ローカライズのDXとは
  • 導入事例:「Xiaomi」が作業日数を2,000日短縮した手法とは?
  • RWSソリューションのご紹介

対象 

企業におけるDX推進部門、経営企画部門、ビジネスのグローバル展開へ携わる皆様

お客様のフェーズ

導入検討中

 

開催概要
 
【開催日】2022年2月17日(木)
【開催時間】 13:00~(所要時間40分)
【開催方法】GoToWebinarによるオンラインセミナー
【参加費】無料 (要事前登録)

 

詳細・お申込み

 

共有