高品質の翻訳を実現する方法とは? ~翻訳支援ソフトウェアを活用した翻訳資産の効果的な運用~

対象

  • 翻訳データを有効に活用できていない方
  • 翻訳の品質や効率を向上したい方
  • 翻訳支援ソフトウェアの基本を知りたい方
  • Trados Studioを検討中の方


ウェビナー概要

翻訳業務で陥りがちなよくある課題は「翻訳品質のバラつき」です。
 
翻訳品質のバラつきは、自社のブランディングに影響を与えるほか、統一のための確認作業には時間がかかるなど、思わぬ問題が発生します。
 
本ウェビナーでは、そんな翻訳品質のバラつきが起こってしまう具体例とその解決方法についてご紹介いたします。
 
従来の翻訳業務から脱却し、翻訳資産を上手に活用して品質の高いローカライズ(翻訳)を実現しましょう。
 
 
【アジェンダ】
  • 翻訳担当が陥りがちな「翻訳品質のバラつき」とは?
  • 翻訳品質のバラつきによる思わぬ落とし穴
  • 品質のバラつきを防ぐための解決方法
  • 翻訳支援ソフトウェア「Trados Studio」の紹介
  • Trados Studioを用いた翻訳データの蓄積と再利用
  • デモンストレーション
 
開催概要 


【開催日】2022年7月14日(木) 

【時間】14:00~(所要時間:約60分) 

【お客様の対象フェーズ】ツール導入前

【参加費】無料 

 

登録ページ

共有