第4回「自動翻訳シンポジウム」が3月に開催

総務省とNICT(情報通信研究機構)が主催する第4回「自動翻訳シンポジウム」が3月16日にオンラインで開催される。

東京大学教授の松尾豊氏、NICTフェローの隅田英一郎氏、東京工業大学教授の岡崎直観氏が講演する。また同日に企業によるオンライン展示も実施される。

参加は無料だが、2月26日までに事前登録が必要。

詳細:https://h-bank.nict.go.jp/seminars/index.html

共有