週間ニュースまとめ(2021-02-15)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

▼ 翻訳センターが第3四半期決算を発表

翻訳センター(東証JASDAQ)が第3四半期の決算を2月9日に発表した。売上高は前年同期比で17.4%の減少。通期でも16.8%の減少を予想している。ただし当初計画を上回っており、業績予想が上方修正された。

詳細:https://www.honyakuctr.com/ir/

▼ XTMが投資会社のK1から出資

TMS(翻訳管理システム)などの開発と提供を手がけるXTM International(イギリス)は、投資会社のK1 Investment Management(アメリカ)から出資を受けた。Slatorの報道によると株式の過半数をK1が取得する。今後はAIへの投資を加速する。

詳細:https://k1capital.com/k1-invests-in-xtm-international-to-drive-accelerated-growth-and-scale-global-footprint/

▼ Lengooが約20億円を資金調達

翻訳テクノロジー企業のLengoo(ドイツ)は、シリーズBで2000万米ドル(約20億円)の資金調達に成功した。これによって北米へのビジネス展開やNMTフレームワーク開発を進める。Lengooは、人間翻訳者を品質改善フローに組み込んだ企業向けNMTを特長としている。

詳細:https://www.lengoo.com/blog/lengoo-raises-usd-20-million-series-b/

他メディアのニュース紹介

【GALA】Localization, Seven Steps to Success

アプリ・マーケットに公開するようなゲームのローカリゼーションのフロー例が紹介されている。最近はマーケットで見つけてもらいやすくするよう、ASO(App Store Optimization)も考慮しなければならないようだ。

詳細:https://www.gala-global.org/knowledge-center/professional-development/articles/localization-seven-steps-success

【毎日新聞】言語社会学者の鈴木孝夫さん死去 94歳 「ことばと文化」

鈴木氏の『ことばと文化』(岩波新書)は、言葉が文化や社会と密接に結びついていることを解説した名著。半世紀近く前に刊行されたが、今も版を重ねている。

詳細:https://mainichi.jp/articles/20210211/k00/00m/040/009000c


その他の情報まとめ

ニュースリリース

先週JTFジャーナルに掲載されたニュースリリースです。

業界イベント/勉強会

近日開催される業界イベントなどの情報です。

共有