週間ニュースまとめ(2021-03-22)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

XTRF Summitがオンラインで無償開催

TMS(翻訳管理システム)の開発と提供を手がけるXTRF(ポーランド)は、3/30にXTRF Summitという業界イベントをオンラインで開催する。

参加費は無料。講演のほか、交流時間も設けられている。

詳細:https://summit.xtrf.eu/

2020年に急成長した翻訳会社10社をSlatorが発表

翻訳業界誌のSlatorは、3月に公開した業界調査の結果に基づき、2020年に急成長した翻訳会社10社を発表している。

金額ベースでは、Acolad Group(フランス)、RWS(イギリス)、Keywords Studios(アイルランド)、TransPerfect(アメリカ)、LanguageLine Solutions(アメリカ)の順となっている。Acolad GroupもRWSも、大型の買収が結果に反映された形となった。

なおアジアでは台湾のPTSGIが9位に入っている。

詳細:https://slator.com/industry-news/here-are-the-10-fastest-growing-language-service-providers-in-the-slator-2021-lspi/

他メディア掲載の情報紹介

【The Savvy Newcomerブログ】Savvy Diversification Series – Multilingual SEO: A booming niche for tech-savvy translators

ATAのブログであるThe Savvy Newcomerに、「SEO翻訳」という分野が紹介されている。

SEOとは検索エンジン最適化(search engine optimization)のことで、企業や個人のサイトがウェブ検索結果の上位に表示されやすくする対策を指す。SEOではキーワード選定が重要になるため、訳文でも最適のキーワードを使って翻訳することが求められる。単なる言葉の置き換えに留まらない知識やスキルが必要な分野だ。

詳細:https://atasavvynewcomer.org/2021/03/16/savvy-diversification-multilingual-seo-niche-translators/

【FFポータル】『ファイナルファンタジーXIV』ローカライズチームインタビュー!前編

ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(FFXIV)のローカライズチームのインタビューが掲載されている。

FFXIVは多人数がオンラインで参加するロールプレイングゲーム(MMORPG)で、2010年から提供されている。ローカライズチームには英仏独の各言語の翻訳者が常時5〜6名所属し、ほとんどが10年以上携わっているという。また多言語ユーザーが混在するMMORPGならではの翻訳の難しさもあり、意図的に日本語から直訳するといった工夫もしているようだ。

詳細:https://jp.finalfantasy.com/topics/266


その他の情報まとめ

ニュースリリース

先週JTFジャーナルに掲載されたニュースリリースです。

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 3/23〜25:GALA Connected 2021
  • 4/15〜16:T-UPDATE 21 Virtual
共有