週間ニュースまとめ(2021-05-24)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

第七回日本翻訳大賞の受賞作が発表

第七回日本翻訳大賞の受賞作2作が決定した。

ユーディット・シャランスキー著で細井直子訳の『失われたいくつかの物の目録』(河出書房新社)と、マーサ・ウェルズ著で中原尚哉訳の『マーダーボット・ダイアリー 上・下』(東京創元社)。授賞式は6〜7月頃にオンラインで実施される予定。

詳細:日本翻訳大賞ウェブページ

ATAの機関誌「Chronicle」の5/6月号が発行

アメリカの通翻訳者団体ATA(American Translators Association)の機関誌であるChronicleの2021年5/6月号が発行された。電子版は無料で閲覧できる。

特集として用語管理手法の記事が掲載されており、翻訳会社内などで用語を扱っている人にお勧めだ。

PDFファイル:https://www.ata-chronicle.online/wp-content/uploads/Chronicle_MayJune2021.pdf

OmegaTのバージョンが5.5に

オープンソースの翻訳メモリーであるOmegaTのバージョン5.5が公開された。

用語集パネルのレイアウト変更機能、Joomla用言語ファイルへの対応、TSVファイル形式の用語集の認識などの機能改善に加え、日本語ローカリゼーションも更新されている。

詳細:https://sourceforge.net/p/omegat/news/2021/05/omegat-latest-version-550-released/

他メディア掲載の情報紹介

【Slator記事】Wages Practically Stagnant for Non-Freelance US Translators and Interpreters in 2020

アメリカで雇用されている(つまりフリーランス以外)翻訳者と通訳者の賃金が停滞しているニュースをSlatorが報じている。2020年の年間賃金の中央値は52,330米ドルで、前年の51,830米ドルからわずかな上昇に留まった。また上位10%の年間賃金は96,480米ドルであるのに対し、下位10%は29,740米ドルだった。

詳細:https://slator.com/industry-news/wages-practically-stagnant-for-non-freelance-us-translators-and-interpreters-in-2020/


その他の情報まとめ

ニュースリリース

先週JTFジャーナルに掲載されたニュースリリースです。

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 5/27:LocFromHome
  • 5/28:冠詞を正しく使うためのマインドセット(JTF主催)
  • 6/2〜3:Trados Virtual Conference Series(日本語イベント)
  • 6/8〜10:LocWorldWide44
  • 6/9:第6回翻訳・通訳業界調査報告(2021年度JTF定時社員総会基調講演)
共有