週間ニュースまとめ(2021-06-07)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

Slatorの6月求人指標は若干の低下

翻訳業界誌のSlatorは6月の業界求人指標(LIJI:Language Industry Job Index)を発表した。先月に過去最高の139.41したが、それよりもやや低い134.85だった。ただしこの数字も過去2番目の高さであるため、求人状況は良好と言えそうだ。

なお同指標は業界のグローバルな求人トレンドを捉えるために、Slator誌がLinkedInなどの求人データから独自に算出している。

詳細:https://slator.com/industry-news/june-2021-dip-interrupts-four-month-climb-in-job-index/

Nimdziがゲーム業界におけるローカリゼーション支出の推定レポートを公表

Nimdzi社は、ゲーム業界におけるローカリゼーション支出の推定レポートを公表した。これによると、ゲーム業界におけるローカリゼーション支出は7.5〜12億ドル(約825〜1,320億円)と推定している。またゲーム業界の年平均成長率が9%であるため、2024年には11〜18億ドル(約1,210〜1,980億円)に拡大すると予想している。

同レポートでは翻訳会社におけるゲーム・ローカリゼーションの推定収益額も掲載しており、たとえば2019年にTransperfect社では約42億円、Keywords Studios社では約58億円となっている。

詳細:https://www.nimdzi.com/user-generated-content/

他メディア掲載の情報紹介

【Slator記事】Reader Polls: Should Regulators Require Flagging of Machine Translated Content?

Slator誌が読者アンケートの結果を発表している。

今年のビジネスの見通しなどのほか、「機械翻訳が使われたコンテンツに目印を付ける法律を作るべきか?」という質問もされた。これには約7割が賛成している。健康や安全に関する情報が機械翻訳されて問題視されたニュースは国内外で聞く。実際に規制するかどうかは別にして、今後議論が活発になるかもしれない。

詳細:https://slator.com/industry-news/reader-polls-should-regulators-require-flagging-of-machine-translated-content/


その他の情報まとめ

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 6/8〜10:LocWorldWide44
  • 6/9:第6回翻訳・通訳業界調査報告(2021年度JTF定時社員総会基調講演)

共有