グレイステクノロジーが第1四半期決算とJPX日経中小型株指数への採用を発表

マニュアルや翻訳のサービスを提供しているグレイステクノロジー(東証一部)は11日、2022年3月期第1四半期の決算を発表した。

連結の売上高は7億3425万円、経常利益は1億8515万円。同社は前年第3四半期に連結決算に移行しており、単体での前年同期比で売上高は78.7%増、経常利益は12%減となった。東京都に4〜6月に出された緊急事態宣言による営業活動制約などで売上が伸び悩んだという。

また同社は、2021年度「JPX 日経中小型株指数」の構成銘柄に選定されたとも発表した。


グレイステクノロジーIR情報ページ:https://www.g-race.com/ir/

共有