Nimdziが通訳会社の世界ランキングを発表

言語業界の調査会社Nimdziは、通訳会社の世界ランキングを29日に発表した。通訳関連ビジネスの売上規模に基づき、上位35社を掲載している。

1位はLanguageLine Solutions社(アメリカ)で、2020年の通訳関連ビジネスの売上は5億8710万ドル(約646億円)。同様に、2位はCyraCom International社(アメリカ)で1億6360万ドル(約180億円)、3位はAMN Language Services社で1億1970万ドル(約132億円)となっている。上位5社までをアメリカ企業が占め、いずれもリモート通訳をサービスの中心としている。

日本企業では33位に翻訳センターが入った。またアジア企業のトップはVerztec社(シンガポール)で8位だった。

Nimdziはコロナ禍の影響についても触れている。やはりリモート通訳を中心とする企業よりも、オンサイト通訳を主とする企業に影響は大きかったようだ。


Nimdzi記事:https://www.nimdzi.com/interpreting-index-top-interpreting-companies/

※ 本ページ画像も上記リンク先から取得

共有