同人マンガ作品を翻訳して収益分配できるサービスをDLsiteが開始

同人誌やゲームなどを販売できるプラットフォーム「DLsite」に、マンガ作品を翻訳して販売できる仕組み「みんなで翻訳」が追加された。日本の同人マンガは海外でも人気がある。

作品に翻訳許可が出されていれば、翻訳者は自分で作品を選んで英語、韓国語、中国語(繁体字と簡体字)に翻訳できる。翻訳作品の販売収益は翻訳者と原作のクリエイターとで分け合う。配分率は半々や8対2など、いくつかのパターンが用意されている。

DLsiteでは10月5日から翻訳許可を出せる作品を募集している。また翻訳者の募集は11月、翻訳作品の販売は12月が予定されている。

十分な収益があげられるようであれば、従来とは異なる形のプロ翻訳者が誕生しそうだ。


DLsite「みんなで翻訳」:https://www.dlsite.com/home/guide/circle/trans

※ 本ページ画像も上記リンク先から取得

共有