翻訳者の半分以上がテクノロジーによる翻訳速度向上を実感 ― Slator調査

翻訳業界情報サイトのSlatorは、読者アンケートの結果を22日に公表した。

このうち「TMSやCAT技術、MT入力が改善したおかげで、今年、翻訳またはPEの速度が向上しましたか?」という質問に対し、回答は「大幅に」が24.1%、「少し」が29.3%、「変わらない」が46.6%だった。合わせて回答者の半分以上が今年だけで翻訳速度の向上を実感しているようだ。なおこの設問の回答者数は58名だった。

アンケートでは他に、2046年の業界状況予想、買収など今年の投資ブーム、来年の新卒就職状況予想などの結果が掲載されている。


Slator調査結果:https://slator.com/reader-polls-moneys-pouring-in-hirings-booming-but-how-do-you-see-your-future/

※ 本ページ画像も上記URLより取得

共有