グレイステクノロジーが上場廃止へ

東京証券取引所は、翻訳サービスなどを提供しているグレイステクノロジー株式会社の上場廃止を決定したと27日に発表した。

同社は2021年11月、不適切な会計処理があるとして、2022年3月期第2四半期報告書の提出期限延長を関東財務局に申請していた。しかし延長後の期限である2022年1月17日までに提出できなかった。東証の上場基準により、この8日後(休業日を除く)となる27日に上場廃止が決定された。

上場廃止日は2022年2月28日だが、速やかに上場廃止すべき事情が発生した場合は日付が変更されることがある。


東証発表:https://www.jpx.co.jp/news/1023/20220127-11.html

※ 本ページ画像も上記URLより取得

共有