第34回知的財産翻訳検定試験の申し込みが開始

日本知的財産翻訳協会(NIPTA)が主催する「第34回 知的財産翻訳検定試験」の申し込みが2月14日から始まった。締め切りは4月7日で、試験実施は4月17日。

今回(春)には「和文英訳」の1〜3級の試験が実施される。1級については、知財法務実務、電気・電子工学、機械工学、化学、バイオテクノロジーの5分野から選択し、記述式で回答する。面接試験も行われる。

受験料は、1級が15000円、2級が10000円、3級が5000円。いずれも税込価格。なおNIPTA会員、JTF会員、大学生には20%、アメリア会員には15%の割引が適用される。

詳細および申込みは下記のURLを参照。


詳細:https://www.nipta.org/kentei34_index.html

※ 本ページ画像も上記URLより取得

共有