週間ニュースまとめ(2022-03-21)

先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

その他の注目ニュース

ヨーロッパの業界調査結果が発表

欧州の業界団体が参加する大規模な言語業界調査「ELIS 2022」の結果が発表された。現在、結果全体を閲覧するには登録が必要となるが、概要についてはSlatorが記事にしている。

ELISウェブサイト:https://elis-survey.org/

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスが決算発表

ローカライズを含むゲーム関連事業などを営んでいるポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(東証一部)が2022年1月期の決算を14日に発表した。売上は前期比28.1%増の342億5200万円、営業利益は同2.7%増の33億500万円だった。ローカライズが事業に含まれていることから、Nimdziは今年から企業規模調査に同社を含めている。

決算短信(PDF):https://ssl4.eir-parts.net/doc/3657/tdnet/2095784/00.pdf

【Proz.comブログ】Ukrainian list of 300+ linguists added to crisis response page

通翻訳者向けの仕事情報を提供しているProz.comは、現在ウクライナ関連の特別ページを設けているが、ウクライナ語に対応した翻訳者一覧を更新した。日本語=ウクライナ語間の翻訳者も何名か掲載されているようだ。

詳細:https://go.proz.com/blog/ukrainian-list-of-300-linguists-added-to-crisis-response-page

【日経クロステック記事】特定分野・顧客向け「適応型機械翻訳」のサービス化に注力を

特許庁が実施した「令和2年度特許出願技術動向調査」の主要部分が説明されている。日本企業は「適応型機械翻訳」に取り組むべきなどの提言がされている。

詳細:https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00053/00041/

ポケトークがウクライナ大使館に1000台寄贈

ソースネクスト株式会社は、子会社のポケトーク株式会社が通訳機器「ポケトーク」を1000台ウクライナ大使館に寄贈したと14日に発表した。ウクライナから日本へ逃れてくる避難民のコミュニケーションに役立つことを期待しているという。

発表:https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2022/2022031402/


その他の情報まとめ

ニュースリリース

先週JTFジャーナルに掲載されたニュースリリースです。

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 3/22〜25:Elia Together 2022
共有