週間ニュースまとめ(2021-02-01)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

▼ 学術誌JoSTransの第35号が発行

専門分野の翻訳を扱う学術誌「The Journal of Specialised Translation」(JoSTrans)の第35号(2021年1月)が発行された。本号のテーマは「Translation and Plurisemiotic Practices」。全記事が無料で公開されている。

詳細:https://jostrans.org/issue35/issue35_toc.php

▼ ATCがイギリスの景気動向調査結果を公開

イギリスの翻訳業界団体ATC(Association of Translation Companies)は、イギリスにおける1月の業界景気動向の調査結果を公開した。コロナとEU離脱の影響が懸念されていたものの、現状は「通常どおり」が30%、「期待より良い」が20%と合わせてちょうど50%となった。一方で、「影響は受けたが回復中」が25%、「未だに大きな影響がある」が25%だった。また2020年通期としては、40%が「影響なし」または「成長した」と回答した。さらに年初の印象に対する回答として、約半数(47.5%)は「期待が持てる」と回答している。

詳細:https://atc.org.uk/atc-corona-brexit-pulse-january-business-effect-2020-and-first-impressions-2021/

▼ ATAの機関誌「Chronicle」の1/2月号が発行

アメリカの通翻訳者団体ATA(American Translators Association)の機関誌であるChronicleの2021年1/2月号が発行された。オンデマンド通訳や美術館における翻訳などが特集されている。電子版は無料で閲覧できる。

詳細:https://www.ata-chronicle.online/wp-content/uploads/Chronicle-Jan-Feb-2021.pdf (PDF形式)

掲載済み個別記事

他メディアのニュース紹介

【MultiLingual記事】12 Top Language Industry Podcasts to Listen to

翻訳通訳業界に関連するポッドキャストの一覧がまとめられている。最近1か月以内に更新があり、文芸翻訳や言語学習がテーマのものは除外。MultiLingual誌自身もYouTubeチャンネルを開設しており、業界情報がさまざまなメディアで発信され始めている。

詳細:https://multilingual.com/language-industry-podcasts-2021-edition/


その他の情報まとめ

ニュースリリース

先週JTFジャーナルに掲載されたニュースリリースです。

共有