週間ニュースまとめ(2021-09-06)

先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

掲載済みニュース

その他の注目ニュース

【EUATC記事】GDPR update on transfers outside the EU announced

欧州のGDPR(一般データ保護規則)に修正が入り、翻訳会社も注意が必要だと欧州業界団体のEUATCが伝えている。現行の標準契約条項(SCC)は今年9/27まで有効だが、その後は新しいSCCを使う必要があるという。日本は欧州委員会から”十分性認定”を受けているため、欧州から日本への個人データ移転時にSCCを利用する必要ない。ただし米国などへの移転がある場合は要注意だ。なおJETROも今回の改正に関する解説を日本語で掲載している(記事)。

EUATC記事:https://euatc.org/standards-quality/gdpr-update-on-transfers-outside-the-eu-announced/

【Preply記事】Most translated books by country

世界の各国で、最も多くの言語に翻訳された書籍がまとめられている。日本では村上春樹の「ノルウェイの森」が50か国語以上に翻訳されているようだ。世界一はフランスの「星の王子さま」(サン・テグジュペリ著)で382か国語以上とされている。

Preply記事:https://preply.com/en/d/most-translated-books–lp

【Wordtips記事】Which Language Does Every Country Want to Learn?

各国でどの言語を勉強したいと考えている人が多いのかが世界地図にまとめられている。英語が最も多いのは容易に想像できるが、その英語圏(米、加、豪、NZ)では「日本語」が1位だった。アニメや漫画の影響もあるとされている。また韓国音楽が人気となっている南米(ペルー、チリ)で韓国語が1位となっている。調査方法はインターネット検索で、結果は2021年5月時点。

Wordtips記事:https://word.tips/multilingual-world/


その他の情報まとめ

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 9/8〜9:SlatorCon Remote September 2021
  • 9/9:コミュニケーションの視点から医療通訳を考える【JTFセミナー】
  • 9/23:第1回JAT出版翻訳分科会ウェビナー
  • 9/28:第1回JAT出版翻訳分科会ネットワーキングイベント
  • 10/6〜20:第30回 JTF翻訳祭
共有