週間ニュースまとめ(2021-03-08)

編集長が注目した先週の業界ニュースをまとめて取り上げます。

業界ニュース

ATCがブレグジット後のガイドを公開

イギリスの翻訳会社団体であるATC(Association of Translation Companies)は、ブレグジット後のルール改正などをまとめた翻訳会社向けガイドを公開した。VAT(付加価値税)や出張入国といった項目が掲載されている。

PDFファイルは無料でダウンロードできる。

詳細:https://atc.org.uk/post-brexit-guide-for-language-service-providers/

Slatorの3月求人指標が大幅に改善

翻訳業界誌のSlatorは3月の業界求人指標を発表した。求人状況は大幅な改善を見せた。

昨年7月に底を打ち、そこからほぼ一直線に回復している。その他の指標を見ても、翻訳業界の景気動向は好調であるようだ。

詳細:https://slator.com/industry-news/job-index-rises-to-pre-covid-levels-in-march-2021/

AAMTが長尾賞の推薦を募集

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)は、第16回AAMT長尾賞および第8回AAMT長尾賞学生奨励賞の推薦を募集している。

AAMT長尾賞は、機械翻訳システムの実用化の促進および開発に貢献した個人やグループを表彰する。学会の論文賞や学術賞ではなく、機械翻訳システムの商品化、新しいサービスの開始、普及基盤構築などの貢献を対象としている。

受賞対象者も推薦人もAAMT会員に限定されない。推薦期限は4/8(木)。

詳細:https://aamt.info/news/2021nagao/

掲載済みの個別記事

他メディア掲載の情報紹介

【TechCrunch】プロの翻訳者に匹敵するAI翻訳サービスを提供するLengoo、新ラウンドで約21億円を獲得

2/15の週刊ニュースまとめで「Lengooが約20億円を資金調達」というニュースを取り上げた。Lengooは、人間翻訳者を品質改善フローに組み込んだ企業向けNMTを提供している。TechCrunch日本語版がこのLengooに関する詳細な記事を掲載している。

詳細:https://jp.techcrunch.com/2021/03/03/2021-02-09-with-ai-translation-service-that-rivals-professionals-lengoo-attracts-new-20m-round/

【RWSブログ】Top Localization Conferences to Attend in 2021

RWS社のブログ記事で、2021年に参加すべきローカリゼーション関連カンファレンスの一覧が取り上げられている。LocWorldWide、GALA Connectedなどが掲載されている。なお本ジャーナルにも団体が主催する業界イベントを掲載しているので参照していただきたい。

詳細:https://www.rws.com/insights/rws-moravia-blog/top-localization-conferences-to-attend-in-2021/


その他の情報まとめ

求人

先週JTFウェブサイトに掲載された求人情報です。

業界イベント

業界イベントをカレンダー形式で掲載しています。1か月先までの予定を紹介します(申し込みが締め切られている可能性もあるのでご注意ください)。

  • 3/11:JTFセミナー「旅館も翻訳も人をつなぐ究極のサービス業」
  • 3/11〜13:CIOL Conference 2021
  • 3/16:第4回自動翻訳シンポジウム
  • 3/23〜25:GALA Connected 2021
共有